電気料金をできる限り安くしよう【新電力会社の選び方】

新電力を導入したい方へ

今までは地域の電力会社から電気が供給されていましたが、電力の自由化に伴い、他の大手電力会社からも電力の供給を受けることができるようになりました。電気料金を安く抑えることができる新電力会社とも契約を結ぶことができるようになりましたが、その新電力会社は数多く存在するため、どのような企業を選んだらいいのか迷う方もいるでしょう。新電力会社選びも着目点をランキング形式で紹介するので、参考にしてみてください。

新電力会社選びで着目すべきポイントBEST3

no.1

削減できる分の電気料金

新電力に変更することにより、今まで使用していた電気料金よりも費用を削減することができます。新電力会社によってその削減できる電気料金が異なるので、できるだけたくさん削減したいという方が多く、1位に選ばれました。

no.2

発電設備の安定性

電気料金を安く抑えることも大切ですが、毎日使用する電気なので、供給の安定性にも拘るべきという理由でランクインしています。特に着目すべき部分は発電設備です。しっかりと設備が整えられた新電力会社を選びましょう。

no.3

サポート体制

急なトラブルが起きてしまった際も、きちんとサポートしてくれる新電力会社を選んでいたら安心ということで、そのような会社が多くの方に支持されています。また、新電力の導入には時間がかかるため、その際の対応も素早く行ってくれるサポート体制の整った企業も人気です。

電気料金をできる限り安くしよう【新電力会社の選び方】

模型

削減できる電気料金は企業を比較して選ぼう

着目すべき部分に上げた「削減できる電気料金」ですが、この電気料金を調べる場合は、複数の企業をチェックしてみましょう。あらかじめチェックしておけば、削減率が一番高い企業を選択することができます。

費用はしっかりとチェック!

今契約している電力会社から新電力会社に切り替える場合、初期費用をかけずに切り替えを進めることができます。しかし中には初期費用が必要な企業もあるので、契約内容や手数料も見落とさないようにきちんと確認しましょう。

新電力のまとめ

新電力会社に切り替えをする際は、今よりどのくらい電気料金が削減できるのか、発電設備は整っているのか、サポート体制はどうなっているのかという部分に着目し、いくつかの企業を比較して、一番ベストな企業を選ぶようにしましょう。そうすることで、安心して電気を使える生活をおくることができるのです。

広告募集中