自宅の家電や照明のトラブルは電気工事で即解決!

自宅の家電や照明のトラブルは電気工事で即解決!

コンセントと電卓

電気工事業者ができること

電柱などの高いところで作業をしている業者を見たことがある方もいるでしょう。その業者が電気工事を行う業者です。この電気工事業者は、電柱などの工事以外に、自宅内の工事も行うことができます。テレビのアンテナを取り付けたり、配線を増やす工事を行ったり、家電の修理を行ったりとさまざまな工事を行うことができるので、リフォーム時に利用するという手もあるのです。

自分でできない照明の増設も依頼可能

庭やリビングの照明を増やしたい場合や、LEDへの切り替えも電気工事業者に依頼することができます。特にLEDへの切り替えは資格が必須なので、依頼するべきといえるでしょう。

コンセントを増やす際にも活用できる

新しい家電を購入した際は、その家電を置く場所を探さなくてはいけません。コンセントが無いと使うことができないからです。コードを引っ張ってきて使うという手もありますが、見た目が悪くなったり危険性が高まってしまう可能性もあるので、電気工事業者に依頼してコンセントを増やしてもらうのがオススメです。

電気工事業者を利用時の流れ

まずは問い合わせてみよう

電気工事を依頼する際は、無料で問い合わせが可能な業者を利用してみてはいかがでしょうか。照明やコンセントの増設、エアコン工事など、希望する工事を取り扱っているか相談してみてください。

紹介してもらった加盟店に現地調査を依頼

希望する工事を取り扱っていることがわかったら、加盟店の紹介をしてもらいます。それから自宅に来てもらい、現地の状況をチェックしてもらいます。状況確認ができたら見積りを提示してもらうことができるので、作業内容や料金を確認し、契約するかどうか決めましょう。

作業日を決める

次は作業日時を決めます。工事にかかるだいたいの時間を把握することはできますが、それよりも長引いてしまう可能性があるので、大事な用事がある日と被らないようにしてください。

作業を開始してもらう

作業日になる前に、ある程度掃除は済ませておきましょう。約束した時間がきたら作業員が自宅に来るので、それまで待機しておきます。専門の作業員が来るので、わからないことや不安なことがあれば質問しておくことをオススメします。

支払い

作業が完了し、仕上がりに納得ができたら料金の支払いを行いましょう。しかし加盟店によっては料金前払いのところもあるので、事前にチェックしておく必要があります。

広告募集中